Arm Development Studio 5(DS-5)

すべてのArmコアに対応したArm純正統合開発環境

  1. HOME
  2. 製品紹介
  3. Armソリューション
  4. Arm Development Studio 5(DS-5)

Armを活用した組込み製品の開発なら
Arm社純正開発ツールの正規販売代理店 都築エンベデッドソリューションズ株式会社にお任せください

Arm Development Studio 5

都築エンベデッドソリューションズ株式会社は、長年、蓄積してきた半導体ビジネスの知識、技術、経験を十分に活かし、Arm社純正の統合開発環境(Arm DS,DS-5,MDK-Arm,PK51, DK251,PK166)を通じて、お客様が安心でき、かつ効率的なソフトウェア開発環境の実現をサポートいたします。

バージョン:DS-5 v5.29.3 (Windows 64-bit / Linux)
DS-5 v5.26.2 (Windows 32-bit)
DS-5評価版(30日ライセンス)
無償評価版ダウンロードは都築電気株式会社の申し込みフォームに移動いたします。

Arm DS-5 Development Studio(DS-5)とは

Arm DS-5は、Cortex™-A /R/M series、Arm7™、Arm9™、Arm11™プロセッサなど、全てのArmコアの 開発に対応したArm純正の統合開発環境です。
Arm純正開発キットのため最新のArmテクノロジーに対し最適化された機能を提供することができます。

DS-5 構成

コンパイラツール

  • Arm コンパイラ 5 , 6 C++ツール(ベアメタル、RTOS)
  • Arm Linux 用 Linaro GCC

DS-5 デバッガ

  • シングル・マルチコア プラットフォーム
  • OS デバッグ、仮想プラットフォーム

Streamline アナライザ

  • CPU, GPU のパフォーマンスと電力解析
  • プロファイリング

DS-5 IDE

  • Eclipse IDE 4.3
  • プラグイン
  • 全てのArmコア(Cortex-A,R,M)デバイスの組み込みソフトウェア開発に対応しています。
  • Armコンパイラは、Arm社によりArmプロセッサと共同開発されている唯一の商用コンパイラです。
  • Arm社純正のため、最新のArmコアデバイスをどの開発環境よりも早く、最適にサポートします。
  • Arm仮想プラットフォームと組み合わせて使用することにより、ハードウェアの完成を待たずにソフトウェアの開発が可能です。
  • 業界標準のEclipsベースのIDE、業界標準のArmコンパイラ、強力なデバッガ、アナライザなどで構成される統合開発環境です。

DS-5は製品開発を広範囲でサポート

一つの環境で、IDE,コンパイラ,デバッグ,トーレス,パフォーマンス解析が行えることにより開発効率を上げることが可能です!

DS-5の特徴

機能

IDE

  • DS-5 Eclipse IDE

コンパイル

  • Armコンパイラ/GNUコンパイラ

システム解析

  • パフォーマンスカウンタ/プロセストレース
  • 関数プロファイリング
  • 階層プロファイリング/コールグラフスタック消費量
  • 注釈ログ/タイムフィルタ処理/マルチコアドリルダウン

デバッグ

  • 実行制御(JTAG)マルチコアデバッグ
  • ETM,PTM,ITM,およびSTMトレース
  • Linux/Androidネイティブライブラリとアプリケーション
  • Android NDK生成のアプリケーション

シミュレーション

  • Quad-Core Cortex-A9 リアルタイムシミュレータ
  • デュアルコア Cortex-A9 リアルタイムシミュレータ

DS-5 デバッグ プローブ

DS-5に対応した、Armプロセッサベースのターゲットシステムに接続して使用するデバッグ&トレースユニットです。

DS-5デバッグ プローブDSTREAMDSTREAM-STULINKpro/proD※1
デバッグ機能デバッグ
トレース(Streamed Trace)-
デバッグ・サポートJTAG, SWD
トレースETB
(オンチップ エンベデッド
トレース バッファ)
TPIU
(トレースポート
インタフェースユニット)
16pins,9.6Gb/s
(600Mbits/s per pin)
4pins,2.4Gb/s
(600Mbits/s per pin)
-
HSSTP トレース20Gb/s (HSST Probe 別売)--
デバッガ内蔵トレースバッファ4GB--
性能JTAGクロック≦60MHz≦180MHz≦50MHz
メモリのダウンロード(KB/秒) 2500120001000
サポートMCUArm7/Arm9/Arm11-
Cortex-A/Cortex-R/Cortex-Mサポートデバイスのみ
通信ホスト接続MbE,USB2.0GbE,USB3.0USB2.0
ターゲット
インターフェース
ターゲットコネクタ20ピンおよび14ピンArm JTAG/14ピンTI OMAP/
10ピンおよび20ピン高密度CoreSightコネクタ/
38ピンMICTOR/34ピンMIPI/
オプションのアダプタケーブル経由の60ピンMIPI(QSH-60)
20ピンArm JTAG/
14ピンTI OMAP/
10ピンおよび20ピン高密度CoreSightコネクタ/
38ピンMICTOR
20ピンArm JTAG/
10ピンおよび20ピン高密

※1 この製品の仕様はArm DS-5と併用した場合のみを指しています。

Versatile™ Express開発ボード

開発ボードであるArm®Versatile™ファミリを使用し、ターゲットとするArmコアでソフトウェア開発システムを構築できます。

Motherboard Express

Versatile Expressファミリのベースとなるマザーボードです。

CoreTile Express

Armプロセッサコアと共に電源やメモリ、LCDコントローラなどの高帯域幅ペリフェラルが実装されたテスト チップです。
マザーボードに搭載して使用します。

Versatile™Express サポートコア

  • Cortex™-A15 MP Core™
  • Cortex-A9 MP Core
  • Cortex-A7
  • Cortex-A5 MP Core

Versatileサポートコア

  • Cortex-A8
  • Cortex-R4F
  • Arm11™ MP Core
  • Arm1176JZF-S™
  • Arm1136JF-S™
  • Arm1156T2-S™
  • Arm926EJ-S™

LogicTile Express

Xilinx FPGAが搭載されたドーターボードです。
Armプロセッサと並行したカスタムASIC IPのプロトタイプ作成と検証ができます。

バージョン:DS-5 v5.29.3 (Windows 64-bit / Linux)
DS-5 v5.26.2 (Windows 32-bit)
DS-5評価版(30日ライセンス)
無償評価版ダウンロードは都築電気株式会社の申し込みフォームに移動いたします。

Armについてのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
Arm純正ツール 国内正規販売代理店 都築エンベデッドソリューションズ株式会社 

販売に関するお電話でのお問い合わせ

平日9:00~17:00

東京03-3502-2536 ESイノベーション推進室
名古屋052-933-7031
大阪06-6204-7188

技術サポートに関するお問い合わせ

平日9:00~17:00

support-arm-tool@tsuzuki.co.jp

お問い合わせ・資料請求

カタログ・資料請求、製品へのお問い合わせはこちらから
ご相談も承っております

電話でのお問い合わせ(平日9:00~17:00)03-3502-2534